雀魂プレイヤーの集い

雀魂キャラと学ぶ手役入門その12

藤本先輩がバイトに戻ってからもお客さんと打ってたら すっかりお昼のおやつの時間になったわね

お腹空いたにゃ〜 あっ 新しいメニューが登場してるにゃ 「アンコサンド」にゃ 

アンコサンド2つですね こしあんとつぶあんから選べますがいかがなさいますか?

私はもちろんつぶあんにゃ 小豆の皮まで食べないともったいないにゃ 七福屋のどら焼き 羊羹 団子 餡蜜 皆つぶあんだにゃ

私はこしあん派よ 滑らかな舌触りと喉越しが最高なのよね 小さい頃は豆の食感が苦手だったんだけど 日本に来てからこしあんに出会って世界観が変わったわ 

(つぶあんこしあん論争は長くなりそうだから今はやめとくにゃ) ところで話は変わるんにゃけど 七海カフェも七福屋も普段から高校生で一杯にゃのに にゃんで朝葉高校のスイーツ部は廃部寸前にゃのかにゃ?

元々スイーツ部だった唯先輩の「バカ舌」にドン引きして辞めた人が多いらしいわ それから石原会長が何とか部員を増やそうと頑張っているのだけれど ここだけの話 私が誘われた時の誘い文句が「スイーツ部に入らないかい? 君 スイーツの甘い香りがするね マシュマロかな?」だったの 

(軽庫娘の胸部をまじまじと見つめながら) うにゃあ 無自覚なセクハラだにゃ!

会長イケメンだし悪い人じゃないのは分かっているんだけれど 流石に引いちゃうよね 

こんにちわー 陽菜学校(の補習)終わったよ!

こ…こんにちわ

陽菜ちゃんと舞さんだわ アンコサンドも食べ終えたことだし 早速麻雀を再開しましょう 

舞は千月神社の巫女にゃ 魂天神社はおこちゃまと変なやつしか来にゃいけど 千月神社はいつも老若男女で溢れ返ってるにゃ 理由は言わずもがなにゃ

藤本先輩が目のやり場に困る恰好をしているのは分かるけど 舞さんは神社の外でもあの胸見せ腋見せの巫女服なのよね 眼福眼福 

あ…ツモです サンアンコドラ 1300−2600です 

 ツモ チー

にゃあ 私の待ちが全部止められてるにゃ! 

申し訳ありません! わざと一姫ちゃんの当たり牌を止めたわけではないのです…

「アンコの舞」は伊達じゃないわね もちろん舞さんだから暗刻の牌をツモりやすいってことはないけど あまりポンしないタイプだから暗刻が完成することが多く 降りるときとかにも暗刻落としを多用するから何かと印象に残るのよね 三暗刻は門前でも副露でも2飜 門前で進めるメリットの薄いアルシーアル麻雀や中国麻将でも採用されている 鳴かずに手を進めることに意義がある役ね

アンコのマイ? どこかで聞いたような名前だにゃ

チーしてるのにサンアンコなんて珍しいね

暗刻の定義はこちらを確認してね 門前でもロン和了で完成した刻子は明刻であって暗刻ではないし 副露していても全てツモで完成させた刻子は暗刻扱いよ

三暗刻はどちらかと言えば不遇寄りの役だけど 四暗刻になった途端 役満の中でダントツで和了しやすい最強役の一つになるわ 

スーニャンコにゃ!

陽菜もこの役で和了したいけど すぐにポンしちゃうからなかなか出ないよ

もちろん門前限定だけど 門前聴牌でもシャンポン待ちの場合はロン和了だと暗刻3つ明刻1つだから三暗刻対々和止まり ツモ和了でないと四暗刻にならないわ もっとも三暗刻対々和の時点で満貫以上が確定しているから ロンできる牌が出たら見逃さずに和了しておいた方がいいことが多いわ 

単騎待ちの四暗刻 雀魂ルールではダブル役満になるわ ダブルにするのはわりかし有名なルールではあるけど 雀荘や競技麻雀では採用例を聞かないわね 

ダブルヤクニャン! 

4つの暗刻というだけだからあまり定義割れしなさそうな役だけど 実は1920年くらいに上海で出版された麻雀本には「単騎待ちをツモ和了したものが四暗刻」という記述があるわ

単騎待ちしかダメにゃのにツモ和了だけ 急にものすごく難しくなったにゃ

しかも暗槓も暗刻とみなされていなかったから 暗槓子があると成立しなかったらしいわ 日本でも昭和初期は 暗槓があるものは四暗刻にならないというルールがあったそうよ 

え〜? アンカンでもダメだなんてつまんない!

時代を経るにつれ条件が緩やかになったのは まさに陽菜ちゃんの言った通りのことを思った人が多かったからに違いないわ ちなみに「香港麻雀」では四暗刻を坎坎胡(カンカンフー)と呼ぶんだけれど 定義が「暗槓無しツモ和了のみ」(単騎待ちでなくても成立するが 単騎待ちでもロン和了は成立せず)になっているわ 香港麻雀と呼ばれるものにも色々ルールがあるけど 例えばこのサイトは名前こそ「四暗刻」になっているけど 他の役満と違って槓子に言及されておらず 「自摸による和了」とも書いてあるからおそらくこの定義よ 

 ツモ カン カン カン ツモ! サンカンツ! やったぁ 陽菜これで役満以外の役全部和了したよ! …ところでこれ何点?

あっ… それは! 110符2飜ツモで1800-3600です(すごいわこの子 役満より難しい三槓子 しかもドラ無し110符の手を和了するなんて お祓いが必要かも…)

私もこんなの初めて見たわ… 難易度と飜数が最も釣り合ってない役ぶっちぎりナンバーワンの三槓子 何故2飜にしかならないのかと言われたら 「3門子使う役は一律2飜」にしてあるからね カンのメリット(符ハネとツモ1回)が大きくデメリットが小さい(ドラが無いのでチャンカンのリスクがあるくらい)アルシーアル麻雀では採用すらされていなかった役よ

せめて明槓も暗刻扱いにして三暗刻もつけてほしいとこだにゃ 四暗刻ですらあれだけ定義割れがあるんにゃから 明槓を暗刻扱いするルールもこの世界の何処かにはきっとあるにゃ

そして真の幻の役満 四槓子 香港麻雀では手牌が18枚になるからか「十八羅漢」の名前で採用されてるわ 赤血の戦でも同じように呼ばれていたわね 羅漢は阿羅漢 悟りを開いた徳の高いお坊さんのことよ 

陽菜一生に一度でいいから四槓子和了したいな 全ての味のアイスを食べ尽くすことと 麻雀で全ての役を和了することが陽菜の夢なんだ! 

四槓子は4つ槓をした時点で成立というルールもあるけど これは四槓子があまりにも難しいからできたルールではなくて 実はこっちの方が本来のルール 四槓散了(四槓流れ)の例外として 一人で4つカンした場合は特別に役満扱いにしていたのね 日本に麻雀が伝来した時もこのルールで 「4つ目のカンの後の打牌で和了者が出なければ成立」とされたこともあったのだけど やがて「和了は1雀頭4門子に従うのが望ましい」という考えから 今では四槓子も最後の単騎まで揃えることが必要になったの 

ところで二人は つぶあんとこしあんどっち派かにゃ?

陽菜は七海カフェではアイスしか食べないよ 七福屋では白あんの鯛焼きが好きだよ! 

わ…わたしは 七福屋のずんだもちが好きですねえ

まさかの対立勢力登場にゃ!

アンコを全部ミックスしたサンアンコサンド スーアンコサンド ありかな? あとうちは今は洋菓子しか置いてないけど 鯛焼きもいいわね 鯛焼きを見ていると 何故か街を走り回っていた昔のことを思い出すわ 中の人? 何のことかしらね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。